給湯器の交換なら工事費と本体価格が込みのプランを選ぼう

つまみ

湯量で決める

給湯器にはそれぞれお湯を沸かせる湯量が決まっています。その為お湯を沸かす度にすぐに無くなる場合は湯量の多い給湯器への交換を行いましょう。一般家庭で設置できる給湯器には10合給湯器から28合給湯器が存在しています。10号給湯器では1分間の間で10リットルのお湯を沸かす事が可能です。10リットルは少ない湯量になるので1人暮らしの方向けと言えます。20合給湯器では1分間で20リットルのお湯を沸かす事が出来ます。その為家族が多い家庭でも同時に使えます。20号給湯器ならシャワーを使いながら浴用にお湯を溜めても湯量が安定しています。

家族構成に合った給湯器の交換を行うとお湯の残量を気にせずに済みます。さらに光熱費を削減したい場合はハイブリッド給湯器に交換しましょう。お湯を沸かす際に必要な熱を電気代の安い深夜の間に蓄電してくれるので光熱費を抑える事が出来ます。

給湯器には使用年数が決まっており大体の機器が10年前後の使用になります。使用の頻度で差はありますが、長年使っていると給湯器がうまく機能しない場合があります。その場合は部品の交換を行うか給湯器自体を交換するか決めましょう。長年使用した給湯器の場合には故障した箇所が多くなっている場合もあるので見積もり次第では新品の給湯器を購入し設置しましょう。給湯器を設置する場合には専門業者に依頼して行いましょう。その際には設置フリーの給湯器が希望か、浴室隣接が希望なのかを伝えると見積もりもスムーズに行えます。

お湯を安全に沸かす

女性

東京で快適なお風呂に入る為には給湯器が必要です。給湯器にはオート機能や音声機能な どいくつもの種類が存在するので、自分の家庭に合った種類の給湯器を選び快適な環境を整えましょう。

Read More...

温かいお湯を供給

男性

お湯を自動で供給してくれる便利な給湯器にも寿命が存在しています。メンテナンスや普段の使い方次第で給湯器の寿命をのばす事もできます。給湯器の寿命が尽きた場合は買い替えを検討しましょう。

Read More...

狭いスペースでも設置可能

作業員

給湯器には様々な種類が存在しますがガス給湯器は狭い敷地内にも設置出来て便利です。隣接した住宅地やアパート、マンションなどにはガス給湯器の設置をお勧めします。瞬間沸騰が出来るガス給湯器は便利です。

Read More...