MENU

正確に聴いて安心して生活

耳

耳の機能を補助する

耳の難聴などに悩んでいる人は多くいます。年齢を重ねて聴こえ辛くなってくることもあります。普通の生活の中で、普通の大きさの声で話をしているときに、その会話が聞き取りにくくなったならば、補聴器の使用を考えてみても良いかもしれません。遠く離れた音などや、普通とは違う小さな声を機械的に拡大して聞きとりやすくするものではありません。どの程度まで聞き取りにくくなった場合に補聴器を使えばよいかは、その人の生活習慣や、仕事など、通常の生活がどのように営まれるかによって違ってきます。普通に生活をしていて、今までと違い、日常の会話などが聞き取りにくいことが多くなったと感じたり、大切な会話が正確に聞けないと感じたら、その時には補聴器を使うことを考えて良いかもしれません。日常の会話だけならば、相手が気遣ってくれて会話が成立することも良くあります。しかし、一歩外に出れば、聞こえなくてはならない音も存在します。そのような場合には、安全に生活をするためにも補聴器の使用を検討する必要があります。今まで通りの普通の生活を、普通に聞こえることを普通にするために、ということを基準にして補聴器に抵抗をもたずに使用をすることも大切です。快適な生活を不自由なく送るための補助をしてくれます。自分の耳に合った形や機能が充実しています。少しでも、今までと違うかな、と思ったら専門店などで相談をしてみれば早くに解決できるかもしれません。

Copyright© 2018 音の聞こえずらさを補聴器で改善【生活の不安を解消しよう】 All Rights Reserved.