MENU

聞こえに不安を感じたら

補聴器

医療機器で豊かな毎日を

補聴器は、日常生活の中で普通に交わされる会話の声などの音声が聞き取りにくい場合に使用する医療機器です。加齢や病気など、人間の聴覚はさまざまな要因によって正常な働きを失ってしまうことがあります。その機能を補い、できるだけ不自由のないようにサポートしてくれるのが補聴器です。かつての補聴器は、サイズが大型で性能もあまり良くありませんでした。外見から装着しているのがよく目につき、聞き取りが必要な音声もそうでない音も、同じように拡大されてしまう傾向がありました。しかし、電子工学技術の進歩とともに小型化が進み、同時に性能も飛躍的に向上しました。現在では、装着しているのがほとんど目立たたないほど小型化され、同時にデジタル処理によって必要な音を最適な形で表現することができる補聴器が主流となっています。進化した補聴器は多くの人気を集め、人々の毎日の生活を豊かにしています。以前は見栄えの悪さから使用をためらったり、また、せっかく購入しても音声技術等の問題で快適に使用することができなかったりという人たちの数は、決して少なくありませんでした。ところが現在では、形や機能において数多くの種類の補聴器が開発され、使用する人の聴覚の状態や利用する場面などに応じて選択することが可能となりました。今や補聴器は、特別なものではありません。もし聞き取りに不安を感じるようになった場合には、早めに耳鼻科の医師に相談するのが最適です。そして、必要に応じて補聴器の利用を検討します。実際に使用する前には、個人に合わせた細かな調整も丁寧に行われることになります。こうして、オーダーメイドといっても良いような状態に仕上げられた補聴器は、使う人の大切な身体の一部として力を発揮してくれるのです。

Copyright© 2018 音の聞こえずらさを補聴器で改善【生活の不安を解消しよう】 All Rights Reserved.